施工事例 アップしました!


0

    森岳の家 竣工写真のアップ完了しました!!

    (たいへんお待たせしました〜^^;)




    こちらからどうぞ!!

    http://priwood.co.jp/works.html

     

    80代から赤ちゃんまで、4世代が暮らすこの家は、

     

     『どこか懐かしい感じ』をデザインコンセプトに仕上がっています。



     




    家族みんなが、それぞれのプライバシーを守りながらも、

     

    自然にコミュニケーションがとれる仕掛けをあちこちにつくりましたb

     

    n様ご夫妻はじめ、ご家族皆さまにとっても喜んでもらえて、

     

    嬉しいお言葉をたくさん頂きました!!




    ”家族みんなに愛される家” になったと思います。

    こちらこそ改めまして、感謝申し上げます。




    ブログ書いてる間にタイルのサンプル届きました!!!





    どうデスか!?

    ステキ度ハンパジャナイデス、ハイb

     


     しげ

                    

    ホウ酸塗ってきましたー


    0
      花岡の家の外壁の木部にホウ酸を塗ってきましたー

      骨組みの時に構造体は全て処理しましたが、外壁も木材なので念のために^^


      プリウッド工務店のコンセプトその2

      「永く大切なものを守れる丈夫さを持つこと」


      柱や梁のサイズや構造計算で得られる丈夫さももちろん大切ですが

      防蟻対策や防腐対策も重要なポイントです。

      (他にも重要なポイントが数ある住宅作りですが笑)


      なぜホウ酸を使用しているのか3ポイントで聞いてください^^;

      1 安全性について

      ホウ酸は揮発しないので空気を汚しません。施工者も安全に作業できますね。

      2 持続性について

      分解されることがないので効果が半永久的
      壁の中や見えなくなってしまう部分に使用すると安心ですね。
      (断熱材のセルロースファイバーにもホウ酸が入ってるんです!)

      3 浸透性について

      木材が含んでいるわずかな水分に溶け込み浸透することが出来る。
      表面だけだと不安ですよね〜


      この3ポイントは他の防蟻材にはありません!

      安心・安全に住まいを守ってくれます^^b


      画像はこちら↓


      はかりマスで計量して作ったホウ酸水(笑)

      今回はハケ塗りで施工しましたー



      画像はこちら↓


      ホウ酸処理前



      そして・・・・




      ホウ酸処理後!  ↓





      いかがでしょうか?


      よくわかりませんね(笑)


      見えないところも手を抜かずにやっておりまーす。。。



      松尾





       
                      

      タイル検討中


      0

        昨日のブックラックに続きまして、

        空間をさらに素敵にしてくれるタイルのデザインを検討中!!

        サンプル待ちです。





        こんなちょっとしたビューポイントやアイデアが、

        ぼくらのコンセプトのひとつでもある、

        『毎日が楽しくなるような豊かな空間づくり』の大切な要素です。

        めっちゃ悩んで練り上げて作り込むときもあれば、

        思いつきをブラッシュアップして採用するときもあります!!



        注)ひとりで突っ走らないようにだけは注意してまーすb

        ぼくらが良くても、ご家族が望まれないものはやはり相応しくないですもんね。

        あたりまえですが、喜んでもらって初めて意味があります。



        普通のビルダーだと、タイルを貼りたいって言うとオプションと呼ばれて、

        結構いい値段のケースが多いですが、

        実はこれ、意外とリーズナブルにできちゃうんですよね〜。

        工夫とやる気次第ってやつでしょうか。



        キッチン脇のブックラックも、天板を広めにスペースとってタブレット置き場に。

        あえてここにタブレットを置くということは、、、、

        そう、クックパットを見ながら料理してもらえるんです!!

        ほんとちょっとしたポイントです。

        普通ならさらっと流して、ただ工事しちゃうような所に

        ほんのちょっとエネルギーを注いでやるだけで、付加価値がうまれて、

        ワクワクするようなものに変身するんですよね!!



        ちなみにもう1段?2段? 隠しネタあります^^

        今ごろ松尾さんが試作してくれてる頃です。

        またご紹介しますねb


        しげ

         
                        

        Aさんお楽しみに!


        0
          昨日現場でAさんと打合せさせて頂きました〜

          Aさんありがとうございました!


          花岡の家は2階の天井の仕上げ工事に入りました^^

          現場に入ると木材の香りでいい感じ〜(笑)

          屋根の傾斜に合わせて天井を仕上ていきます。





          さすがきれいに納めてます!


          そして今日搬入したキッチンのこの箱↓



          その名もコンビネーションレンジ!

          Tさんのご要望にお答えしました^^



          そして昨日の打合せの答えが出て早速大工さんと打合せしました〜^^b




          床の赤丸のところ

          このポイントから電気の線を・・・

          そしてブックラックを加工して・・・



          ん〜  仕上がりが楽しみです(笑)

          Aさんお楽しみに〜


          ブログでもご紹介いたします^^




          松尾




           
                          

          花岡の家 現場チェック


          0

            花岡の家 外壁の板張りが完成してました〜〜

            板は無節材メインでそろえてます!!

            やっぱり格が違いますb



            材料屋さん、いつも無理難題に答えてくれてありがとうございます!

            感謝してます^^

            今日はこれから色決めでーす。

            打合せの段階で、ぼくらとAさんのイメージは固まってたので、

            その最終確認を現場で。っていう感じです。





            黒っぽく見えてる外壁は、板金屋さんにつくってもらった外壁材。

            もちろん耐久性がとても高くて、メンテナンスもほとんどいらない材料!!

            くわえて上品さをもったテクスチャーをしてるので、好んで使わせてもらってます。

            今回はそこに、『木』という、どちらかと言えば手のかかる材料を敢えて使わせてもらいました。

            数年おきに塗装をしないといけないわけですが、

            それをご家族総出でイベントとしてやって頂きたいと、ご提案させてもらいました。^^


            家族みんなで手をかける事で、家に対する愛着もどんどん増していきます。

            こんなイベントも、こどもたちが年頃になって、

            会話も減った時期のコミュニケーションのひとつとして、

            一役かってくれるのでは、とも思っています。




            だからこそ、提案にも気をつけています。

            いつでも手に入る材料でメンテナンスができること。

            日曜大工でできる範囲、安全に作業できる範囲にとどめること。

            などなど。

            メンテナンスにかかる金額や作業がネックになると、本末転倒ですからね〜




            このほかにも、日常をさらに楽しく、より美しく便利にするために、

            ぼくらが盛り込んだアイデアを現場にてお伝えしてきます!!

            ご家族の反応がめっちゃ楽しみ〜^^


            では、いってきまーす!


            あ、宿題1こ忘れてた・・・

            しげ
                            


            ■リンク

            ■カレンダー

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << March 2019 >>

            ■最近の投稿

            ■アーカイブス

            ■コメント

            ■プロフィール

            書いた記事数:1114 最後に更新した日:2019/03/18

            ■サイト内検索

            ■others

            ■QRコード

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM