半分平屋


0

     

     

    pm。半分平屋スタイルのお家のファーストプレゼンが終了。

     

     

     

    毎度ながら、伝えたいことがありすぎるので、

     

    3Dでドカっと。

     

     

     

     

     

     

     

     

    なかなか喜んでもらえたかなと思いますb

     

     

     

     

    実はこの半分平屋スタイルのお家は、

     

    プランニングの自由があまり効かないデザイナー泣かせの

     

    側面も持ってる奴、、、

     

     

     

    リビング位置、2階の位置が最初にバシッと決まっちゃうので

     

    残された部分ですべてを成立させないといけなかったりと、

     

    なかなかこちらを楽しませてくれるスタイルb

     

     

     

     

    そこを乗り切れば、愛おしい空間が待っております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    歴代の半分平屋たち。

     

                    

    プレゼン


    0

       

      夕方、おしゃれカフェで打合せb

       

       

       

      アパートの一室をフルリフォームするプロジェクトの

       

      ファーストプレゼンしてきました。

       

       

       

      限られた空間を、ぐいっと個性的な空間に変えます。

       

       

       

      プロポーザル的に進んでいるので結果が楽しみやねーb

       

       

       

      さぁ明日はもういっちょ、半分平屋スタイルのお家のファーストプレゼンを。

       

      こちらもプレゼン準備万端でございますーb

       

       

       

       

      ではでは。

       

       

       

       

       

                      

      東台の家2


      0

         

        計画中の『東台の家2』

         

        デザインも終盤を迎えております。

         

         

         

        定番になってきた半分平屋のスタイルで建てますb

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        一番最初のファーストプラン ↑↑

         

        ほぼほぼ、このまま建ちますが、もう一声、かっちょいい家になってます。

         

         

         

        2階には『トレーニングルーム』。

         

        早く住みたいですねーb

         

         

                        

        右腕


        0

           

           

          さて3月。

           

          良い感じの忙しさの日々。

           

           

           

           

          今日は4月から仲間入りする新卒くんと、僕らが目指すところを共有する貴重な日でした。

           

          「家をつくる」ということ

           

          「プリウッド」が大切にしていること

           

          伝えたいことが山ほどあるけど、その中の1割ほどに抑えて。

           

           

           

          いっこずつ、時間をかけて血肉にしてもらおう。

           

          まずは、意識と目線だけは高く。

           

          これが低くなってしまうと、高くするのは容易ではないから。

           

           

           

          きっと、彼と同じ年頃の『ぼく』が同じこと言われても

           

          ハテナだらけだったのは分かり切っているけど、

           

          それでも言わなきゃならないのは、若者を受け入れる宿命。

           

          いいのだ。

           

           

           

          ぼくらのチームに入る以上、しっかり楽しんでもらいたい。

           

          そのためには、まず、「自分ができること」を増やしていく事。

           

          いっこずつ。着実に。

           

           

           

          さぁ、2年で松尾の右腕になってもらいますぜb

           

          向かうところは決まった!

           

          ボーーっとしている暇はないぞーb

           

          ここから半分は、自分の意識次第で大きく差が出る。

           

          もう半分は、ぼくらが与えてあげられる「環境」ってやつ。

           

           

           

          数年後の自分はどうなっていたい??

           

           

           

          期待してますb

           

           

           

           

                          

          隠れ家


          0

             

            なかなか面白そうなプロジェクトのお声を頂いたので、

             

            夕方、松尾と二人で打合せにお出かけ。

             

             

             

            なんかもう、『隠れ家』って感じ。

             

             

            ぼくらが大好物な空間を、

             

            一般の方々にも受け入れやすいバランスで仕上げたいなーと

             

            今日のイメージ。

             

             

            ポイントは「上品」b

             

             

                            


            ■リンク

            ■カレンダー

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            ■最近の投稿

            ■アーカイブス

            ■コメント

            ■プロフィール

            書いた記事数:1117 最後に更新した日:2019/04/11

            ■サイト内検索

            ■others

            ■QRコード

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM