シロアリ


0

     

     

    昨日に引き続き、『見えない部分』の勉強を。

     

     

     

     

    近所の野原で朽ちてた切株をざくっと割ると、、、

     

     

    居ました、、、ヤマトシロアリ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    彼らに対して、いつもプリウッドでは『ホウ酸』で予防してます。

     

     

    しろありは「アリ」という名前が付いてますが、彼らはゴキブリの仲間なので

     

    腎臓を持たない生物。

     

     

     

    腎臓がない体内に、ホウ酸が入ると代謝を止めてしまう性質があって、

     

    ゴキブリに昔ながらのホウ酸団子が、この仕組みをうまく使っている。

     

    (ぼくはホウ酸団子を見たことはないですが)

     

     

     

    そして腎臓を持つ人間には、通常は安全な代物であるという点。

     

    安全性は、食塩程度で、

     

    塩も過剰摂取すると、死にそうになるのと一緒くらい。

     

     

     

     

    シロアリ対策といえば、強烈な防蟻塗料を塗ったり、

     

    薬剤を注入したりが主流ですが、

     

    5年くらいで揮発してしまうので、

     

    再工事をしない限り、無防備状態になってしまうのが問題で、、、

     

    住みながらの再工事は中々難しく、、、

     

     

    プラス、塗料や薬剤が室内に対しても揮発してくることでの健康被害。

     

     

     

     

    ホウ酸は無機なので、性質が変わったり消えたりすることはないのだb

     

    ハワイではホウ酸処理のシェアがほぼ100%。

     

     

    欧米に負けず、プリウッドも全棟ホウ酸処理してますb

     

     

     

     

    ちなみに、シロアリは、

     

    地球上のセルロースをたんぱく質に変えられる唯一の生物なので

     

    生態系にとって、とっても重要な存在。

     

    そして天敵は黒いアリさん。

     

     

     

    アリ同士なのに、、、何かかわいそうな奴、、、笑

     

     

     

     

     

    家をつくる「工務店」サイドは一見、派手に見えてるようですが、

     

    実はとっても、地味な作業と勉強の積み重ね。

     

     

     

    いい家をつくるためのポイントは本当に多岐にわたり、

     

    昨日の「地盤」、今日の「しろあり」の他にも、

     

    法律、構造、素材、環境、耐久性、デザインetc

     

    これらには「トレンド」が絡んでくるので常に変わり続ける(笑

     

     

     

    でも、やらなきゃいけない事がたくさんあるって、嬉しいですねb

     

     

     

     

    ちゃんちゃん。

     

     

     

     

     

     

                    

    地面


    0

       

       

      今日の午後は『地盤改良』のお勉強してきました。

       

       

       

       

       

       

      お家を建てるとき、一番最初に行うのが『地盤調査』

       

      お家を支える力(地耐力)がどれくらいあるかの調査。

       

       

       

      この結果がNGだった場合、耐力をあげるための『地盤改良』を行うことになる。

       

       

       

      何種類かある地盤改良の中で、『砕石パイル』という工法があって、

       

      プリウッドの見解では、これがベストなのは以前にアップした通りで、

       

      そこからさらに、確実性を持たせた工法が、今回の勉強会。

       

       

       

      目視できない地面の中を工事するんだから、

       

      計画通りに施工できているかの『確実性』を上げたい。

       

       

       

      従来の工法で懸念されていた部分も見事に解消されてる感じでした

       

       

       

       

       

      でもね、、、従来工法と新工法。

       

      耐力的にはおそらく超僅差。

       

      どちらの工法でも、20年や30年の地盤保証が、しっかり付くので、

       

      工事費の安い方! でいんじゃないかなーなんて思いながら、、、

       

       

       

      見えない世界のリスクヘッジは悩ましいもんです。

       

       

       

      以上、忘備録b

       

       

                      

      鹿角の家


      0

         

         

        杉のドでかカウンターを採用する『鹿角の家』

         

         

        昨日、ご契約を。

         

         

         

         

        『薪ストーブ』と『十和田石』が今回も採用されてますb

         

        十和田石、やはり人気あります

         

         

         

         

         

         

         

        杉の厚〜〜いカウンター材を、みんなで吟味してるところ。

         

         

         

        自然素材の家ばかりを手掛けるプリウッドですが、

         

        このクラスの材料は、違った意味で緊張感が高い。

         

         

         

         

        松尾の頭の中では既に

         

        取付〜完成のイメージが見えてるらしい、、、さすが。

         

         

         

        これから厚さなんかを調整して、現場に搬入されますb

         

        年内完成を目指して進んで参ります!

         

         

                        

        WORKS


        0

           

           

          5月に完成しました『川口の家』

           

           

          まもなくホームページにアップになります。

           

           

           

           

           

           

          このお家の素敵さは、今までもちょこちょこご紹介してきましたが、

           

           

          大事なのを忘れていました。

           

           

           

          『オーダーキッチン』

           

          究極にオープンな状態の男前キッチン。

           

           

           

           

           

           

           

                          

          レベル


          0

             

             

             

            設計を担当してくれた一級建築士も同席してくれて

             

            お引渡しでした〜

             

            『KJ学院前の家』

             

             

             

             

             

             

             

            落ち着いた綺麗な空間でした。

             

            薪ストーブの季節になったら、またお邪魔したいと思います。

             

             

             

             

            『無垢の木』と『漆喰』でつくる環境は、ほんとに格別ですね。

             

            これから何十年と生きていく中で

             

            半分以上の時間を過ごすことになる『家』という空間は

             

            言わずもがな、本当に大切なものです。

             

             

             

            同じくらい『性能』も。

             

             

             

            しっかり両立させて、素敵なお家を引き続きつくって参りますb

             

             

             

             

                            


            ■リンク

            ■カレンダー

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            ■最近の投稿

            ■アーカイブス

            ■コメント

            ■プロフィール

            書いた記事数:1069 最後に更新した日:2018/07/13

            ■サイト内検索

            ■others

            ■QRコード

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM